猫の飼い方猫の病気猫の習性

猫の餌〜キャットフードの選び方〜

猫画像 猫画像

猫の餌 > その他の注意点 > 

多頭飼いでの餌のあげ方

目次 猫の餌−目次−

猫の餌 どのくらい餌をやるの? どのくらい餌をやるの? 猫の餌の回数 どのくらい餌をやるの? 猫の餌の量 どのくらい餌をやるの? 猫の肥満とその対策
猫の餌 どんな餌をやるの? どんな餌をやるの? 猫の餌の種類 どんな餌をやるの? 生後4週間まではミルク どんな餌をやるの? 生後1年までの子猫餌 どんな餌をやるの? 生後1年からの成猫の餌 どんな餌をやるの? 生後8年からの老猫の餌
猫の餌 他の食べ物は? 他の食べ物は? 人間の食べ物は? 他の食べ物は? ドックフードは? 他の食べ物は? 食べると危険な物
猫の餌 特殊な猫の餌 特殊な猫の餌 肥満猫用ライトフード 特殊な猫の餌 毛玉ケア用フード
猫の餌 その他の注意点 キャットフード 多頭飼いでの餌のあげ方 キャットフード 水にも気をつける キャットフード マグネシウム量について キャットフード 格安キャットフードについて キャットフード 必要以上に干渉しない
猫の餌 リンク リンク 猫の情報サイト リンク 猫のショップサイト リンク 厳選!情報サイト

解説 多頭飼いでの餌のあげ方

数匹の猫を同時に飼っている場合は、各々の食べた餌の量を把握することが難しくなります。 一つの皿で餌をやると、力の強い猫が沢山食べるという結果が生じます。猫の頭数分だけ皿を用意しましょう。

特定の猫が太りすぎてきた場合は、量を減らすと他の猫の餌に手をつけようとします。減量させたい猫の餌だけ、ライトフードに切り替えましょう。

成猫と子猫がいる場合、さらに注意が必要です。成猫と子猫では、餌の量も質も違います。子猫用の餌は高カロリーなので成猫に与えることはできません。 餌の時間には、子猫を別の部屋などに隔離し、食べ残した餌はすぐに片づけてしまいましょう。

子猫が、成猫用の餌を食べることに直接的な害はありませんが、お腹がいっぱいになってしまうと、子猫用の餌を食べなくなってしまいますので、与えない方が賢明です。




キャットフード 多頭飼いでの餌のあげ方 ・・・沢山の猫を飼っている場合は

キャットフード 水にも気をつける ・・・新鮮な水をあげましょう

キャットフード マグネシウム量について ・・・マグネシウムを摂り過ぎると

キャットフード 格安キャットフードについて ・・・キャットフード選びのコツ

キャットフード 必要以上に干渉しない ・・・最後に



その他の注意点 このページのTOP

その他の注意点 その他の注意点

猫の餌 ホーム

スポンサーリンク


サイトについて運営者情報商品の販売提供についてリンクについて

© best-link. All Rights Reserved
−presents by 猫の飼い方