猫の飼い方猫の病気猫の習性

猫の餌〜キャットフードの選び方〜

猫画像 猫画像

猫の餌 > その他の注意点 > 

マグネシウム量について

目次 猫の餌−目次−

猫の餌 どのくらい餌をやるの? どのくらい餌をやるの? 猫の餌の回数 どのくらい餌をやるの? 猫の餌の量 どのくらい餌をやるの? 猫の肥満とその対策
猫の餌 どんな餌をやるの? どんな餌をやるの? 猫の餌の種類 どんな餌をやるの? 生後4週間まではミルク どんな餌をやるの? 生後1年までの子猫餌 どんな餌をやるの? 生後1年からの成猫の餌 どんな餌をやるの? 生後8年からの老猫の餌
猫の餌 他の食べ物は? 他の食べ物は? 人間の食べ物は? 他の食べ物は? ドックフードは? 他の食べ物は? 食べると危険な物
猫の餌 特殊な猫の餌 特殊な猫の餌 肥満猫用ライトフード 特殊な猫の餌 毛玉ケア用フード
猫の餌 その他の注意点 キャットフード 多頭飼いでの餌のあげ方 キャットフード 水にも気をつける キャットフード マグネシウム量について キャットフード 格安キャットフードについて キャットフード 必要以上に干渉しない
猫の餌 リンク リンク 猫の情報サイト リンク 猫のショップサイト リンク 厳選!情報サイト

解説 マグネシウム量について

マグネシウム多量摂取が、猫の尿結石などの病気を引き起こす原因の一つと言われています。もちろん、尿結石の原因はマグネシウム量だけに異存するものではありませんが、餌に含まれるマグネシウムに気を使ってあげることは大切です。 キャットフードには、マグネシウム含有量の表記がありますので、表記に注意しつつ餌を選ぶようにしましょう。

また、低マグネシウムの餌を選んでいても、餌をあげ過ぎていてはあまり意味がありません。量や回数を守ることも大切です。 人間の食べ物もマグネシウムを含んでいますので、あげ過ぎには注意しましょう。

予断ですが、一般的に猫は寒さに強くない生き物と言われています。その要因の一つとして、寒い場所ではマグネシウム塩が出やすいため、猫が健康を損ねやすいのです。 愛猫の健康の為には、餌や室温など様々な環境に気を使ってあげることが大切なんですね。




その他の注意点 多頭飼いでの餌のあげ方 ・・・沢山の猫を飼っている場合は

その他の注意点 水にも気をつける ・・・新鮮な水をあげましょう

その他の注意点 マグネシウム量について ・・・マグネシウムを摂り過ぎると

その他の注意点 必要以上に干渉しない ・・・最後に



マグネシウム量について このページのTOP

その他の注意点 その他の注意点

猫の餌 ホーム

スポンサーリンク


サイトについて運営者情報商品の販売提供についてリンクについて

© best-link. All Rights Reserved
−presents by 猫の飼い方