猫の飼い方猫の病気猫の習性

猫の餌〜キャットフードの選び方〜

猫画像 猫画像

猫の餌 > その他の注意点 > 

格安キャットフードついて

目次 猫の餌−目次−

猫の餌 どのくらい餌をやるの? どのくらい餌をやるの? 猫の餌の回数 どのくらい餌をやるの? 猫の餌の量 どのくらい餌をやるの? 猫の肥満とその対策
猫の餌 どんな餌をやるの? どんな餌をやるの? 猫の餌の種類 どんな餌をやるの? 生後4週間まではミルク どんな餌をやるの? 生後1年までの子猫餌 どんな餌をやるの? 生後1年からの成猫の餌 どんな餌をやるの? 生後8年からの老猫の餌
猫の餌 他の食べ物は? 他の食べ物は? 人間の食べ物は? 他の食べ物は? ドックフードは? 他の食べ物は? 食べると危険な物
猫の餌 特殊な猫の餌 特殊な猫の餌 肥満猫用ライトフード 特殊な猫の餌 毛玉ケア用フード
猫の餌 その他の注意点 キャットフード 多頭飼いでの餌のあげ方 キャットフード 水にも気をつける キャットフード マグネシウム量について キャットフード 格安キャットフードについて キャットフード 必要以上に干渉しない
猫の餌 リンク リンク 猫の情報サイト リンク 猫のショップサイト リンク 厳選!情報サイト

解説 格安キャットフードについて

猫にあげるキャットフード、「安いに越したことはない」と考えていませんか?格安キャットフードの中には、猫にとって有害な成分を多く含んでいる物があるので注意が必要です。

猫にとって有害な成分とは、別の項目でも解説したマグネシウム塩です。
※マグネシウムの危険性についてはマグネシウムについてを参照ください。

例えばこのサイトのTOPページでおすすめしているキャットフード、サイエンスダイエットは、マグネシウム含有量を0.08%〜0.09%に抑えた極めて品質の良いキャットフードです。

格安キャットフードの中には、この数値の10倍以上マグネシウム塩を含むものが多くあります。ですから、安いからといって不用意に格安キャットフードに手を出すのは、猫の健康のためには好ましくありません。

さて、だからといって毎日サイエンスダイエットのような超高級キャットフードをあげていては、(猫の)食費がかさんでしまいますね・・・1キロ1200円以上するキャットフードなんて、なかなか手が出る代物ではありません。

事実、筆者宅の猫(現在5匹)にも、通常はできるだけ低コストのキャットフードを食べてもらっています。もちろん、マグネシウム含有量には、細心の注意を払っています。筆者の場合は0.12%を超えないという点を目安にしています。

日清のキャラットシリーズ

「ある程度の値段とある程度の品質」これがキャットフード選びのコツではないかと思います。

例えば筆者は上のキャットフード、日清のキャラットシリーズ等をよく購入しています。マグネシウム含有量は0.12%。価格は800円を切ることもあり、おすすめのキャットフードです。

キャラットシリーズが安く買えるお店を探す




キャットフード 多頭飼いでの餌のあげ方 ・・・沢山の猫を飼っている場合は

キャットフード 水にも気をつける ・・・新鮮な水をあげましょう

キャットフード マグネシウム量について ・・・マグネシウムを摂り過ぎると

キャットフード 格安キャットフードについて ・・・キャットフード選びのコツ

キャットフード 必要以上に干渉しない ・・・最後に



格安キャットフード このページのTOP

その他の注意点 その他の注意点

猫の餌 ホーム

スポンサーリンク


サイトについて運営者情報商品の販売提供についてリンクについて

© best-link. All Rights Reserved
−presents by 猫の飼い方